えす、えぬ、てぃ

好きなものの話をしよう

アンサンブル・プレイ 11月12.13日in神戸公演

※セトリやMCに言及しています、ネタバレにご注意ください。またMCについては記憶をもとに書いているのでうろ覚え&私の解釈です アンサンブル・プレイ、群像劇。 色んな人がそこにいて、交わること。 アンサンブル・プレイ神戸2daysに行ってきた。 座席指定さ…

365c

一年が経った。何からって、家を買ってからだ。 家を買った理由はここに書けること書けないこと、色々あるけど一つ大きな理由として「プリンセスメゾン」がある。 https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZT6BRYS?ref_=cm_sw_r_mwn_ts_KBENB3683K9E7AA278RG これは2…

穴に繋がる明るい一日

ひとりぼっちの時に聴き続けた音楽は、ひとりぼっちにさせてくれるんだな。 ピースフルで不思議で同窓会のようでだけど今で、みんな同じで、ばらばらだった。共感できることもできないこともあって、でもその全部が「これで良いんだ」だった。 ELLEGARDENの…

ココロ踊ル

自分の好きなものを信じてるひとが好きだ。だから、ココロ踊ルのコンセプトや企画趣旨、思いに触れた時に本当にわくわくした。 ENGの佐藤修幸さんが全面協力して松本稽古さんの「これが創りたい」を最高のキャスト、スタッフの力が集結して生まれたお芝居。 …

あの夜はこの夜につながっている

日々色んなことがあるなかで、一日で一番何をしていることが多いだろうと考えるとたぶん、ここ二年はラジオを聴いてる時間が一番長い。 かといって、じゃあ色々聴いてるかと言われるとそうでもないし、なんなら同じ回を何度も何度も聴いてたりする。でもやっ…

問い掛けに「はい」と返す

舞台に立った。 確認するまでもなく、私はただの会社員で一般人で、別にブログやラジオごっこをやろうが、ただの普通の人である。 それでもたまたま色んな巡り合わせで、お話を作り、練り上げて舞台に立った。 舞台に立つ日、私はかなり元々ベタにキメたいた…

Creepy Nuts Major Debut 5th Anniversary Live 2017〜2022 in 武道館

まだ余韻の中にいる。 すごく食らうライブで、情報量も熱量もすごくて、間違いなく「このライブを観たこと」が一つ大きな意味になったというか、大事な時間になった。 そのこと含めて受け止め方を考えてて、そんな中で何度も聴いた彼らの過去のラジオを聴き…

深夜バスに乗って

深夜バスが好きだ。 東京に行く時に「深夜バスに乗って」と言うとぎょっとされる。お金ないの?と心配されるし(まああるわけではない)しんどくない?と聞かれるしそっから大体深夜バスでやられた時のエピソードを聞くことになる。 んだけど、それでも私は…

ドリエンライブ

やばいものを観た。 何度も反芻している。 47歳の脱サラした「普通の人」のはずのおじさんが、横アリで声を枯らしていく姿を見ながら、私は泣いていた。 佐久間宣行のオールナイトニッポン0 presents ドリームエンターテイメントライブに行ってきた。 声優さ…

アフターテイストというお話を書きました

2022年、秋のM3でもなんとむせおのアルバムにまた呼んでもらいました。やったー!! 【M3 新譜告知】M3-2022秋にて、ショートショート付ピアノメインインストアルバム『アフターテイスト』を頒布します!是非是非遊びに来てください~☕第一展示場 N-10a (Dor…

「これしかない」と思えなかった私がCreepy Nutsのライブに行く理由

「これしかない」と決めてラップを、DJをやってきたふたり。 そんなふたりのライブを観終わって幸福感に浸りながらビールを飲んで一緒に喋りながら、ふと一緒に行った先輩の呟いた言葉が忘れられない。 「自分にはこれしかない、って自分は思えなかった」 正…

MILESTONE OSAKA

楽しいことがあることはすごいことだな。MILESTONE OSAKAに行ってきた。 すっかり梅田サイファーの音楽が好きになっていて、定期的にあの音楽で遊べる場所に足を運びたくなって今回も行くことに決めたけど、今回も今回とて、幸せで最高で楽しかったな。 DJタ…

否が応でも一日が増えてく

朝焼け直前に家を出て、朝がじわじわくるのを見るのが好きだ。家の位置の関係なのか、私の感覚なのか分からないけどそういう時目撃するのは明確な朝日よりもゆっくりゆっくり夜と朝が入れ替わる空だ。 本当にゆっくり変わる。ああ暗いな、夜みたいだな、とい…

赤福ひとつぶんのしあわせ

朝、起きないという贅沢を最近味わってる。予定を入れないという予定を立ててぽっかり空けた日。ひたすら寝る。目が覚めた時にもその曖昧な感覚を全力全神経で掴んで離さずに眠る。携帯もなるべく確認しない。 そんな風に自分の平日使い果たしたエネルギーを…

嬉しかったことなど

好きな人が優しかった(PEACE!)って感じだ。 ポップンマッシュルームチキン野郎さんの12月公演のインフォメーション。それを私は仕事終わりに観た。帰りのぼんやりとした電車の中、格安スマホがのろのろとページを読み込むのを見て、一文一文読む度に元気…

エス・オー・エス

ENGさんの作品を何作か観てきたけれど、ドンピシャ一位で大好きな作品と出会った。 それが、今回はもう無理かもしれないと思いつつ、でもどうしても好きな役者さんが揃ってるところは観たいと配信期限ぎりぎりに購入したお芝居だったことに、結構私はいま、…

マイブロークンマリコ

好きな人々が、好きな作品を映画化する。 それは本当にすごいことなんだけどたぶん私が嬉しいのはそういうことじゃないんだよな。 マイブロークンマリコ。 ある日Twitterで読み、単行本が出ると聞いて迷いに迷いやっぱり三軒はしごして買ったコミック。 その…

Creepy NutsのオールナイトニッポンTHE LIVE2022

何を見たのか、と言われると難しい。 バカみたいに笑ったのに何がそんなに面白かったのか、とは説明できそうにもない。 Creepy NutsのオールナイトニッポンTHE LIVE2022〜オレらのRootsはあくまでラジオだとは言っ・て・お・き・た・い・ぜ!〜を観てきた。 …

映画 バクテン!!

心地よくて、美しい映画だった。 アニメを途中までだけ観た上で友人の勧めで男子新体操部を舞台に物語が広がるバクテン!!を観に行った。 ※劇場版のネタバレを含む上、アニメシリーズをまだ完走できていない人間の視点での勝手な感想になります 「刺さると…

生きてて良かった

そこそこクソな気持ちを引きずってて機嫌取りに買ったドーナツとかお惣菜とかを無造作に通勤鞄に無理やり放り込んで、夜、散歩してた。 残業もしまくってるし、一分一秒でも早く家に帰りたいけど、でも帰りたくなくてこのまま寝ずに歩いてやろうかなくらいの…

どうしようもない時は文を書く

悲しさを煮詰めたような気分になることがある。 夜中とかにどうしようもない気持ちになったりするといかにもなお決まりの気持ちだけどもう独りぼっちだという気持ちになる。しかもあれは、実際に独りだというよりかはこれだけの人がいるのに自分のことを本当…

階段下のゴッホ

高収入バリキャリ女子。そうあらすじで見た時、あ、ちょっと思ってたのと違うか?と身構えた。 予告で見かけた「絵」と出会う話、ワンシーン。好きだと思ったからこそ、もしこれで「生活よりも」という物語だったらそれは私はNot For Meかもしれない。 とは…

ヅカローを観た

宝塚を観に行った。 お芝居がずっと好きで、そんな中で何度も聞かれた「宝塚とかが好きなの?」という質問。しかし残念ながら実際は全く縁がなく、いつか観たい観たいと思っていた宝塚を観に行った。 憧れているあいだぐんぐん高くなった敷居というか、どこ…

石子と羽男 -そんなコトで訴えます?-

石子と羽男、面白かったな。 観たいドラマが立ち並んでわくわくしていた今期、結局ドタバタと生活に追われてそのほとんどが見れなかったなかで、なんとか見切れたのがこの「石子と羽男」だった。 石子と羽男が描いたのは、日常の中に潜む「そんなこと」に苦…

音楽ノイズから守ってくれ

音楽が楽しい。私の人生で「音楽を楽しむ」ことがあるとは、と思う。音楽が楽しい。 音の高い低いがいまいち分からなくて歌が下手なことに、楽器ができないことにコンパレックスがあってリズム感がないからノリ方だって分からない。 だからどれだけ何があっ…

アンサンブル・プレイ

※アルバムについてのネタバレ、勝手な解釈を大いに含むので読む際は自己責任でお願いします Creepy Nutsが好きだ、という話をすることが良くある。好きなものの話をしていたら機嫌が良いタイプの人間なので好きなものの話を結構どこでもする(お付き合いいた…

ムサ×コジ〜究極!

ムサ×コジ〜究極!が面白かった。 思えば、X-QUESTさんを見出して、YouTubeで「ムサ×コジ ハイパー」の予告動画を見た時から、大好きな台詞のあるお芝居だった。 物語は、あの有名な宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での決闘から始まる。遅刻をしてくる武蔵、…

祝 メロンパン号キャラバン完走

最初に、意外に小さいのだ、ということに驚いた。 その後からいや普通に大きいし、と思い直したけれど、頭の中でいつのまにか大きくなった存在のままサイズ感を想像していたらしく、思わずまじまじと見つめてしまった。 メロンパン号に会ってきた。 MIU404で…

2022.8.29 押忍フェスの夜

夏がそこそこに地獄だった。 熱中症で倒れたり壁に向かって恨み言を言ったりとてもじゃないがここでは書けないような物思いに耽ってはそれをまた朝には丁寧に押し入れの奥底に仕舞い込んだせいでいつまで経っても毒素が抜けず、抜けないままにここまで走り抜…

朝までの夜の散歩

数年ぶりの花火大会の効果か、空気が火薬っぽい気がした。たぶん気のせいで、そもそも我が家のまわりまで花火大会の気配が届くことはないだろうし、火薬の匂いを嗅いだような気がしたのは花火大会があるんだよな、と一日中考えていたせいかもしれない。 この…