えす、えぬ、てぃ

お芝居の感想など

2018-07-10から1日間の記事一覧

遠くの花火→もう一回の乾杯

先日、HEP HALLで観た空晴さんのお芝居。 そのDVDを2作観た。 関西弁の心地のいいリズムとあるあるの会話。 なんだろうその懐かしさからなのかまるで違和感なくするすると物語に入り込んでいく。 ひとつは、十年祭(10周忌)と10年ぶりの町の花火をきっかけ…